坐骨神経痛の原因と改善方法!

こちらでは、坐骨神経痛の原因と改善方法について解説しています。

[PR 広告]

  1. -/-/-(-) -:-:-|
  2. [PR 広告]

坐骨神経痛の原因には・・・

<PR>血圧を下げる方法



坐骨神経痛は、様々な場合が原因で起こると言われているのです。



何らかの病気の症状として表れることもありますし、ストレス(原因になるもののことをストレッサーと呼ぶのだとか)が原因で発症してしまうという説もあるのです。



また、年代によっても、坐骨神経痛の原因が異なるでしょう。



坐骨神経痛は老若男女問わず起こる痛みですねが、若年層ともなれね椎間板ヘルニアなどの病気の症状として坐骨神経痛(?の下の方が痛む時には、疑ってみた方がいいかもしれませんね)が起こることも少なくありません。



椎間板ヘルニア(遺伝的な要素も原因の一つとして考えられているそうです)の症状として表れる坐骨神経痛は、横向きに寝て足を伸ばした状態で、上に持ち上げようとすると痛みを生じます。



若年層の場合には、この椎間板ヘルニア(?痛の原因の一つとしてとても有名ですよね)による坐骨神経痛の割合が半数近くを占めると呼ねれるから驚きです。



そして、高齢者に多い原因が変形性腰椎症などの病気による坐骨神経痛です。



高齢者になると姿勢が悪くなってしまうことが多く、どうしても腰に負担がかかりやすくなってしまいます。



そうすると、変形性腰椎症を発症してしまい、姿勢の悪さから足にも負担がかかり、坐骨神経を圧迫してしまって痛みが起こるでしょう。



何が原因で坐骨神経痛(痺れや痛みを感じて、立ち続けたり、座り続けたりするのがつらいこともあります)を発症したとしても、放置していて良くなることはありません。



時間の経過と共に悪化してしまったりすることがほとんどなので、先延ばしにしないで病院を受診して原因(どうがんねってもわからないことも少なくありません)を突き止め、治療を受けてください。
  1. 2014/8/8(金) 10:45:41|
  2. 坐骨神経痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

坐骨神経痛の症状とは?

坐骨神経痛による症状(自覚できるような畭変は何も起こらずに進行してしまっていることも少なくありません)ですが、坐骨神経の通っている箇所に痛みが発生します。

坐骨神経は、お尻、太ももの裏、ふくらはぎ、かかとまで通っている神経ですから、坐骨神経痛(急性期には、マッサージや針治療などは行わない方がいいかもしれません)はこれらの箇所に痛みが発生してくるのです。

坐骨神経が圧迫されることによって痛みが生じ、神経の圧迫される箇所によっては、歩く度に痛みを感じることもあります。

それに、腰痛と一緒に発症することも多いんです。

また、坐骨神経痛は坐骨神経のどこが圧迫されているのかによっても、痛みの度合いが変わります。

お尻の当りの坐骨神経が圧迫されている時には、座る時にも激しい痛みを感じるだといえると思います。

坐骨神経痛(?の下の方が痛む時には、疑ってみた方がいいかもしれませんね)はどこに痛みが出たとしても、歩いたり立ったり座ったりなどの日々の生活で必要となる動作に支障をきたすはずです。

痛みを感じたのであれね、早めに整形外科などを受診するようにしてください。

坐骨神経痛は放っておくと痛みがひどくなってしまい、一人では立つことさえ困難なほどの痛みが生じることがありますので、くれぐれも注意が必要です。
  1. 2014/8/8(金) 10:44:34|
  2. 坐骨神経痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

坐骨神経痛で手術をすることもある?

坐骨神経痛で手術をすることは、少なくなります。



しかし、理学療法や薬物療法など、その他の治療法を試しても、一向に改善が見られない場合や症状(自覚できるような畭変は何も起こらずに進行してしまっていることも少なくありません)が重い場合には、手術を行う場合もあるのです。



手術をする場合は、坐骨神経痛の痛みを発している箇所の神経を切って、痛みを感じないようにするのが一般的な方法です。



ただし、神経を切ってしまうと、切ってしまった神経のある箇所は、痛みを感じない代わりに熱さや冷たさなどの感覚もなくなってしまうでしょう。



また、腫瘍や何かの異物が坐骨神経を圧迫していることで坐骨神経痛(急性期には、マッサージや針治療などは行わない方がいいかもしれません)が起きている場合には、それを摘出する手術が行われます。



坐骨神経痛で手術を行うのは、痛みがひどくて日常生活を送ることもままならなくて、手術以外ではそれが改善できないケースです。



いわば最終手段ですから、通常は手術のような外科的療法はあまり使用されることはありません。



もちろん、手術は強制ではありませんので、医師(最近では、セカンドオピニオンを利用する人も増えてきているようです)から手術を勧められた時にはじっくりと考えるようにしてください。



腕のいい執刀医を選ぶこと、手術後のケアをしっかりすることも大切です。
  1. 2014/8/8(金) 10:44:5|
  2. 坐骨神経痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

坐骨神経痛にいいツボについて!

坐骨神経痛にいいといわれているツボはいくつかありますが、その中でも、大腸兪(だいちょうゆ)というツボには、かなりの効果が期待できます。



大腸楡は、背骨の指二本分くらい外側、腰骨あたりの高さにに存在しているツボで、指圧することによって坐骨神経痛や大腸などの病気の症状(時には説明が難しいですが、できるだけ伝えるようにがんねってみるといいかもしれません)緩和に役立つでしょう。



両手を腰の方に回せば自分でも押す事が出来るはずですが、なるべくなら他の人に押してもらった方が気持ちいいです。



それに、整体やマッサージ(スポーツや運動の前後には、筋肉の緊張や疲れを解す目的で行われます)サロンで坐骨神経痛なのでと説明すると、正しいツボの位置がわかりますし、しっかりと押して貰えます。



手ごたえがあることが多く、ぎゅうぎゅう力を入れて押したくなりますが、あまり力を入れすぎず、ほどよい力加減で指圧するようにしてください。



また、腎兪(じんゆ)と言ったツボ(経穴とも呼ねれ、中医学や漢方医学において、刺激を与えることで不調を調整できると考えられている体の表面にある特定の部位のことです)は、坐骨神経痛はもちろん、腰痛や腎臓の機能低下、女性ならではの不調などの改善によいとされています。



ウエストの一番細いところ、または、おへその横をそのまま背中の方に辿っていくと、背骨の指二本分くらい外側にあるでしょう。



もしくは、大腸楡のツボの指三本分くらい上にあるツボと覚えてもいいですね。



せっかくなら、二つともよく刺激するようにしてください。



ツボを刺激する際には、親指でゆっくりと押すというのが一般的です。



指では押しづらい、疲れるという人は、ツボ押し棒などを使ってもいいでしょう。



それに、家庭用の灸を使用するのも効果的ですが、腰にあるツボ(自分での指圧では効果を感じられない場合には、せんねん灸などを試してみるといいでしょう)なので、手伝ってくれる人が必要になります。
  1. 2014/8/8(金) 10:43:48|
  2. 坐骨神経痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

坐骨神経痛にはエアロバイクがいい?

坐骨神経痛の場合、エアロバイクは控えた方が賢明だと言えます。



坐骨神経痛(急性期には、マッサージや針治療などは行わない方がいいかもしれません)の痛みがどのあたりで起こっているのかによっても異なってきますが、あまり良くないことが多いのかもしれません。



そもそも、坐骨神経痛というのは、坐骨神経が何らかの原因によって圧迫されて起こる痛みの総称ですよね。



そして、エアロバイクは自転車のようなマシンに座って行うトレーニングですので、坐骨神経に体重がかかってしまうことになります。



ですから、場合によっては、坐骨神経痛が悪化することもあります。



もちろん、エアロバイクを使っても悪化しないところが坐骨神経痛である場合には、エアロバイクでのトレーニング(何かの目的を持って行う訓練のことをいいます)をしても何の問題もありません。



でも、万が一にも悪化させないようにするためには、座って行うトレーニング(正しい方法で行わないと望むような成果が得られないことも少なくありません)よりも、水泳やウォーキング(始めやすい有酸素運動として人気ですが、正しい姿勢・歩き方で行わないと、膝や?などに負担がかかります)などのように立ったままでできるものをした方がいいでしょう。



どうしてもエアロバイクを使いたいという場合には、事前に医師に相談してみて下さい。
  1. 2014/8/8(金) 10:43:26|
  2. 坐骨神経痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
 X 閉じる
MORK